ビックカメラについて

ビックカメラは群馬県で創業された人気家電量販店です。
日本全国の主に都市部に出店しており、広めの店舗面積や豊富な品揃えが魅力となっています。
同じく人気家電量販店のコジマと合併(連結子会社化)した事で、より集客面で優れるグループとなりました。
子会社にパソコン製品会社・ソフマップがあり、ビックカメラ店内にもソフマップのコーナーが設けられている事があります。
近年ではオリジナル商品も増えており、ビックカメラオリジナルの廉価ノートパソコンはビギナーやライトユーザーに人気があります。
特に人気のジャンルに家電があり、新生活準備シーズンには冷蔵庫や掃除機の売上が極めて高くなっています。
乾燥シーズンには加湿器も人気で、店内やオンラインショップに多数取り揃えられます。
ビックカメラという名前にある通り、カメラ販売にも積極的で一定以上のスペックのデジタル一眼レフが主力商品です。
ウェアラブルカメラや空中撮影カメラ(ドローン)の販売数も増えて来ています。
またこの会社は常に新しい試みを行う傾向にあり、話題のAR技術で「商品を実物大で確認」するアプリなども始まっています。
楽天と新会社を設立するなどオンラインへの進出がますます進み、将来はより一層の事業拡大が見込まれています。