ゆうパックについて

私の実家は農家で、全国にいる親戚や知人にお米30キロ袋を送付しています。この送付する際には様々な業者がいますが、30キロ袋は厚手の紙袋であり、配送するにしても丁寧に扱う業者を選びたいですが、料金もリーズナブルな価格を選びたいと思います。
このしっかりした配送とリーズナブルな価格の業者は、ゆうパックです。
ゆうパックでは、30キロまで送付することができ、更に、サイズも30キロ米袋は120サイズになるので、十分、ゆうパックで取り扱ってくれます。
大手の配送業者よりも、同じところに配送するなら、料金は一番安いと言えます。
また、割引制度も充実していて、過去に送付した場所に再度送付するなら60円引のサービスが受けれます。
また、集配所に持ち込めば、120円の割引きサービスを受けることができます。
送付件数が多いなら、自宅等まで取りにきてもらっても、送付件数に応じた割引サービスを受けることもできます。
ゆうパックの取扱所は郵便局ですが、郵便局の開局時間が終わっていても、コンビニエンスストアであるローソンでの配送も可能なため、コンビニエンスストアは事実上24時間営業なので、何時でも出せるというメリットがあります。コンビニエンスストアでの集配所持ち込みであっても、前述のサービスが受けられるなど、最もお得感がある商品ではないでしょうか。