公共職業安定所(ハローワーク)

公共職業安定所、通称ハローワークは仕事を探す方にとって最も馴染み深い存在に当たるでしょう。
公式ホームページは「ハローワークインターネットサービス」という名前で、全国すべての求人情報をここから検索できます。
しかし基本的に知りたい情報は、ご自分の地域の求人情報である事でしょう。
地域名を絞って検索する必要がありますが、まずは都道府県を選択していきましょう。
例えば大阪府なら、現在大阪府内で募集されている求人がまとめて閲覧できるのです。
しかしこれだとまだ条件が広すぎるので、事業所か就業場所で絞るのが良いでしょう。
事業所は場合によっては他の自治体の求人も扱っている場合があり、注意が必要です。

ハローワークは仕事を探す場所の代名詞にもなっていますが、当然「働き手を探したい」事業主にとっても大きな味方です。
「事業主の方」のページに移行すると、雇用保険関係や選考についての詳しい情報を確認できます。
ハローワーク利用者はまず本人の個人情報を登録する必要があるため、職歴やスキルなど日本中の方の詳細なデータをハローワークは保管しています。
そのため雇用主の方にとっては、適性のある従業員を集めやすいというメリットがあるのです。

雇用や給付、各種保険に関してはそれぞれに正式な申請書が必要となります。
「申請等をご利用の方へ」のページでは、必要な帳票が自宅でも印刷できるサービスについて説明されています。
例えば雇用保険手続支援を選ぶと、沢山の帳票について案内がされています。
失業認定申告書が欲しい方でしたら、労働者の方の行う手続き~求職者給付関係という欄に行くと見つかります。
用紙を印刷するだけではなく、内容を入力してそのまま印刷することも可能です。

ハローワークは毎日必ず開いている訳では無いので、特に急ぐ必要のある求人応募や重要な手続きの際には休日でもホームページから作業を進められます。
そのほか労働法や支援に関しての知識も沢山掲載されていますので、上手く活用すれば有利に求職を進められるでしょう。