ラグ

絨毯(じゅうたん、絨緞)とは、屋内の床に敷くための織物や敷物のことである。カーペットとも呼ばれる。歴史的には、織物、草でできた敷物、テーブルや壁を覆うものにも用いられた語である。 18世紀のヨーロッパで、屋内の床に一般的に使用されるようになった。 手で結んで作られたパイル絨毯は、中央アジアで紀元前4000年から2000年の間に作られたとされる。