モスバーガー

モスバーガーは、1972年の日本で誕生したハンバーガーショップです。ハンバーガーといえばアメリカというイメージが浸透していた当時、日本生まれのモスバーガーは、それだけで注目を集めました。
しかも食へのこだわりのある日本人が、満足できるように作られています。たとえばバンズに挟むチキンの味付けに醤油を使ったり、そもそもバンズではなくライスを使ったりと、日本人の舌に合うように工夫されているのです。こういった点からも、モスバーガーは話題となり、店舗数は1980年代には500店に、1990年代には1000店にもなりました。
また1990年代には、安心安全の食材のみを使うというポリシーが前面に出されるようになりました。たとえば野菜を、最小限の農薬あるいは無農薬で作られた、特定の産地のもののみを使うといった具合です。当時の日本では、健康ブームが始まり、安く品質の悪い食品よりも、高くても安全な食品が求められるようになっていました。そのようなニーズにモスバーガーの路線はピッタリと合い、これによりますます人気や注目度が高まっていったのです。
ただし味へのこだわり、そして食材へのこだわりから、モスバーガーの商品価格は他のハンバーガーショップのものと比べると高めとなっています。しかしこれがむしろ、高級ハンバーガーブランドとしての地位を確立させ、知名度をさらに高めたと言えます。